経営者がメンタルコーチングを求める理由

経営者の方から、自分自身のコーチングを依頼したいという依頼もあります。
自分自身が成長したり、変化する必要性を感じているというケースもあれば、経営をしていると
自分の精神的な変動が経営に影響すると感じているので、可能な限り精神状態を安定させること
が大切だと感じているというケースもあります。

 

経営者の成長と変化のためのコーチング

経営者が自分の成長や変化を求めるコーチングの場合は、性格、人格形成、習慣を見ていきます。

自分を成長させたい、変えたいと思った時に重要になるのは、自分の現状の確認です。
成長の方向、変化の方向は、どのようになりたいかというビジョンが明確になってこそ決まる
ものですが、方向性が見えたとしても現在地がわかっていなければ目的地に到着することは
難しいでしょう。

そのため、性格の中でも気質といわれる根本的なその人の特徴を明らかにしつつ、これまで
どのように育ってきたのか、自分の気質や人格の影響がどんな習慣を生み出しているのか、
その習慣は現状にどのような影響を与えているのかを明らかにしつつ、今後何をしていけば良い
かも明確にしていきます。

 

経営者のメンタルコントロール

経営は、経営者の判断と行動の影響を受けるので、経営者自身の精神状態が安定していて、
判断力と行動力が保たれているということはとても重要です。

しかし、経営者だからこそ仕事のことで悩むことも多く、それがストレスとなって精神状態を
悪くしてしまうこともあります。
またプライベートも精神状態に影響を与えます。

経営者のコーチングでは、今抱えている仕事上の悩みから、経営者の恋愛、夫婦関係、子供の
ことなどの相談を受けています。
さまざまな悩みについてしっかりと向き合い、コーチングを通じて正しく悩む力を養って頂く
ことがメンタルコントロールの力を高めることになります。

コーチングの内容

経営者のためのメンタルコーチングは、具体的な悩み課題、ストレスを抱えて相談に来られて
いる場合は、その解決のための話をしていきます。
成長や変化を目的としたコーチングの場合は、性格の把握や自分の人格の成り立ち、性格が
現状に及ぼしえいる影響についての話をしていきます。

経営者の方からの相談も多く、中小企業の社長様、医院や治療院、サロンの経営者様、店舗の
経営者様など、さまざまな業種の方にコーチングをご利用頂いています。

 

ビジネスコーチングをご希望の方へ

 

経営者のコーチング