従業員に関するつの悩み

経営者から、従業員のことで相談をしたいとご依頼を頂くことがありますが、従業員のことに
関して経営者の悩みとなる内容にはある程度共通点があります。
この記事では、経営者が抱えやすい従業員に関する悩みを紹介したいと思います。

 

特定の従業員に怖がられている

経営者として、従業員とのコミュニケーションの時間を作ろう、仕事に対する思いを伝えたり、
方法を教えようと考えて従業員にさまざまな働きかけをしている中で、どうも怖がられていて
自分の思いが上手く伝わっていないと感じるという相談を頂くことがあります。

このような悩みは、経営者がコミュニケーションをとっていると思っていても、一方的に話を
してしまって、従業員の思いを確認できていないケースが多いです。
また、経営者と従業員の性格の違いもあり、従業員が経営者の話を聴いてもあまり腑に落ちて
いないという場合もあります。

期待している従業員の成長して欲しい

経営者の目から見て、この人には成長して欲しいと思っている人が、頑張ってい入るけど思う
用に成長していないことをもどかしく思っているという相談もあります。

このようなケースは、従業員に対して成長の方向性や成長によって生まれる影響などを上司
にあたる人間が上手く伝えられていない場合や従業員自体が迷いや悩みを抱えて働いている
という場合があります。

 

従業員同士の関係や従業員の起こすトラブル

従業員同士の関係で悩んでいる経営者の方もおられますが、これは経営者が従業員全員の
動向を把握できる規模の会社の経営者に多い悩みです。
従業員同士の関係に問題があり、それが業務の支障となっているけど、どのように解決して
良いかわからないという相談を頂くことがあります。

従業員のトラブルについては、従業員が会社のお金を横領している、管理職のパワハラや
セクハラ、従業員同士の不倫、などさまざまな問題に関して相談を受けています。

 

コーチングの内容

従業員に関する相談に対してのコーチングは、経営者の方から状況をしっかりと聴かせて
頂き、悩みを解決するポイントを探っていきます。
相談内容によっては、経営者や管理職に変化や努力が必要だとわかるものもありますが、
明確な判断、仕組みづくりが今すぐに必要で、解決にスピードが求められるものもあります。

上記のような問題には、人の性格の特徴、性格に歪み、欲求、モチベーションなどが関係
しているので、聴かせて頂く話の中からどの点に対してアプローチをするべき問題なのかを
見極めて経営者の気づきを促したり、必要な場合はアドバイスをしています。

 

ビジネスコーチングをご希望の方へ

 

経営者のコーチング