・幹部、幹部候補にもっと成長してほしい
・管理職の指導力が低く、人材が育成されていない
・従業員を管理する社内の仕組みを見直したい
・従業員のモチベーションが低く、離職率が高い
・ストレスを抱えている従業員が多い
・人事配置の際の見極め、判断が上手くできていない
・人材採用で判断を誤っているような気がする

上記のような、人材、人事に関する課題の解決をサポートします。
心理学、、脳科学、性格学などの知識とカウンセリングやコーチングの実績から培った
経験が弊社のノウハウのベースです。
『人』の悩みと真剣に向き合い続けているからこそできるサービスを提供いたします。

企業の発展には、心理的な課題への取組みが欠かせない

maslow

マズローの欲求5段階説の図

私たちが人間は、原始的な欲求が満たされると
高度な欲求を満たしたいという思いが強くなり
ます。
生活水準の高い国では、左の図の下2つの欲求
は概ね満たされており、多くの人は上記の3つ
の欲求のいずれかを満たしたいという思いを
持っています。

その欲求を満たすことができそうと感じること
が働くためのモチベーションにもなり、企業に
貢献したいという思いにもなります。
企業は、上記の3つの欲求を満たせる可能性を
わかりやすく示すことが大切であり、それを
サポートすることが私たちのコンサルティング
なのです。

人財育成は、主体性を持って欲求を満たす意思と行動が生まれる環境が必要
私たちが行っているコンサルティングは、従業員が主体性を持って自分の欲求を満たす
意思を持ち、そのための行動を起こすための仕組みづくりです。
精神的に成長している人ほど、自分の欲求に対して主体性と責任感を持っています。
私たちは、1人でも多くの従業員が主体的に仕事に関わる企業を目指してサポート
いたします。

御社がここまで象徴してきた企業だからこそ、これからの成長には心理的な課題に
対するアプローチが必要になるでしょう。
個人カウンセリング、コーチングはもちろん、チームビルディングのノウハウと実績
のある私たちだからこそできるサポートがあります。
今、心理的な課題を感じておられるなら一度お話を聴かせてください。